フィンジアを調べて体験してわかった効果!副作用や最安サイトも!

最近抜け毛が気になる、でもどうしたらいいかわからない、という方は多いかと思います。

いざ髪の毛を増やそうと思っても、何を買ったらいいかわからない、成分について全くわからないから何もできずにいるという方も多いでしょう。

そのような方のために、本稿ではフィンジアという商品や、その成分についてご説明させていただきます。

育毛剤フィンジアの効果(成分)はどんな働き?

フィンジアに入っているキャピキシル、ピディオキシジルはその働きについて、各種団体がテスト、実験しています。

そのテストの中で頭髪への影響が確認されています。では、これらの成分はどのような働きを持っているのでしょうか。

文系だから、成分の作用とかはわからない、というような方も中にはいらっしゃるかと思いますが、そのような方にもわかりやすいようご説明させていただきます。

抜け毛の問題にお悩みの方はぜひご一読してください。

キャピキシルとは

キャピキシルには、アカツメクサ花エキス、そしてアセチルテトラペプチドが入っています。これらが毛量に対して影響力を発揮をします。

アカツメクサ花エキスのビオカニンAは、イソフラボンで、毛量を減らすと言われるDHTを生成する5αリダクターゼを弱らせます。

そして、アミノ酸であるアセチルテトラペプチドは、毛の細胞の生成に好影響を及ぼし、毛乳頭、毛母細胞への影響によって、毛量の増量に寄与します。

とはいうものの、その影響が、現実的に悩んでいる方の助けにならなくては意味がありません。理論上は影響があっても、人体に結果が表れなくては机上の空論ということになってしまいます。

では、現実の人に対するテストがどうなったか、見ていきましょう。

キャピキシルのテスト結果

キャピキシルを生産しているカナダのルーカスマイヤー社は、この働きについてテストを行い、レポートしています。髪の毛に悩みを抱える男性15人に対し、4か月間のテストを行いました。

Aグループはキャピキシルあり、Bグループには偽ものを投与、という条件でのテストでした。この結果、AグループはBグループと比べて、成長中の毛髪の量が13%増えたことが確認されました。

さらに、Aグループは抜けると予測されている毛髪の量が29%も減りました。以上のように、キャピキシルには毛髪の成長に好影響を及ぼし、減少に対して抑制効果があることが見て取れます。

特に、抜けると予測されている毛髪の量が29%も減ったという点は髪の毛に悩んでいる方からすれば朗報と言えるかもしれません。

髪の毛が増えたという事実はなかなか自覚しにくいですが、抜ける髪が減ったという事実は、シャンプーの後や寝起きの枕を見ればすぐにわかります。

少しでも効果があったと認識できれば、髪の毛に対する不安も和らぎ、毎日の生活にゆとりが生まれます。それがストレスない体を生み、さらに毛量の増加に寄与するという好循環になります。

では、次にピディオキシジルを見ていきましょう。

ピディオキシジルとは

ピディオキシジルはミノキシジルの構造をほとんど変えない程度に改変された化合物です。髪を育てるという働きはそのままに、副作用の低減を図ったものです。

髪の成長という観点から言えば、繊維芽細胞の増加に好影響を及ぼす因子を増やします。これにより、毛母細胞、毛乳頭の生成が促進されます。

そして、ピディオキシジルの働きは、休んでいる状態の毛髪を成長する状態に持って行ったり、成長する状態を持続させます。毛髪を強く成長させ、同時に減少も食い止めます。

それに加えて、血管を広げることにより血液の循環が良くなり、毛髪にまでしっかりと栄養が行き渡ります。

ただし、リアップの働きとよく似ていますが、それらの傾向があるということです。医薬品であるミノキシジルと同じように、というわけではありません。

では、これらの働きが、実際の人へのテストでどれぐらい認められたか。以下のテストを見ていきましょう。

ピディオキシジルのテスト結果

ピディオキシジルについてもテストのレポートがあります。イタリアでのテストです。イタリアではレポートが4件あり、そのすべてで毛髪への積極的影響が報告されています。

ジェノバのGaslini研究所のテストでは、6か月間、30人に対し、0.8%の濃さのピディオキシジルが与えられました。その結果、30人のうち、21人に対し積極的な影響が認められました。

さらに、ローマのある病院では、6か月間、40人に対し、1.5の濃さでテストしたところ、17人に対し好影響が認められました。

サンプル数は多いとは言えませんが、第三者目線でのテストですので、積極的な影響の信ぴょう性は高まったと言えます。

また、4件のレポート数というのも着眼点です。効果があまりないという結果が出たのなら何度も別の場所で実験するということはありません。

では、次に国内のテストについて見ていきたいと思います。

日本でのフィンジアテスト

フィンジアのテストは、販売しているユーピーエスのスポンサードのもと、日本薬科大学と共同して行われました。そのレポートはフレグランスジャーナル2018年3月号に掲載されました。

テスト期間は24週間です。その結果として、毛髪密度増加がおよそ12%、毛髪成長スピード向上がおよそ17%、毛穴の本数増加がおよそ35%、というサンプルが得られました。

少なくとも、毛量の増加の影響が期待できることはわかります。ただ、詳細なデータに関してはまだわからないという状況です。

とはいえ、日本薬科大学も参加しての実験というのはやはり信頼できると思います。大学も国から一部の予算をもらい、その資金もあって日々の研究活動をしているわけですから、いい加減な調査にマンパワーは割けません。

今までは、医学界や研究機関から軽視されてきたとも言える抜け毛の問題ですが、日本薬科大学の参加にはその時代の終わりを感じます。これをきっかけに、今後は、大学が参加する研究も増えると良いですね。

また、これまでのテストはカナダとイタリアで行われたものでした。異なる国、異なる人種ということで、当然、生活習慣や環境、湿度や温度なども全く違うのでその点を差し引いて考えなければなりませんでした。

しかし、もうその必要はなくなりました。国内でのテストということで信頼できると思います。

ここまでで、積極的な影響はご理解いただいたかと思いますが、副作用の方も気になるところです。

フィンジアの効果はわかった!副作用はどうなの!?

フィンジアは人体に対し安全になるよう設計されており、不安視するようなものは含まれておりません。ですが、可能性という意味で、少し不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

生殖器官への影響について

フィンジアに含まれるヒオウギエキス、イソフラボンはDHTを抑えます。これがフィナステリドと似ているので、生殖器官への効果も同じではないかと不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、服用するものではないので、その効果は表皮のみです。ですので、人体内部への影響は考慮しなくてもよいでしょう。

カプサイシン、メントール、エタノール

フィンジアには唐辛子で有名なカプサイシンも入っています。ですが、塗るのはあくまでもカプサイシンであり、唐辛子そのものではありません。したがって刺激もありません。
メントールについても、体に対し問題のないものです。その方の感覚によっては、刺激と思うかもしれませんが心配ありません。

エタノールも問題ありません。アレルギーの方や、皮膚に異常がある方は使用を控えた方が良いですが、それ以外の方は問題ありません。ですが、皮膚が特に繊細な方は、パッチテストをあらかじめ行ってからの方が良いです。

ピディオキシジル

ミノキシジルは表皮へのダメージが出たり、頭痛、循環器への副作用も認められます。それに似たピディオキシジルも副作用があるのではないかと心配する方もいるかもしれません。
ですが、ピディオキシジルは血圧に関係しないよう改変されてあるので心配はいりません。

フィンジアの副作用については、アレルギーや、表皮が異常だったりしない限り、副作用の心配をしなくても大丈夫です。

フィンジアを購入するなら返金保証ありの公式サイトがおすすめ!

インターネットでも、購入が簡単にできるフィンジアですが、使ってみてからしばらくして、「やっぱり肌に合わない」などが起こることもあります。

そんな時に嬉しいのは、使用後でも全額返金ができること。

ただしこれは公式サイトで購入したときのみの制度で、その他のインターネットサイトからの購入では対応はしていないです。

使用に不安がある場合は公式サイトからの購入が一番安心できる方法です。

全額返金が出来るとき出来ないとき

いくら全額返金が可能とはいえ、しっかり満足するだけ使用した後の返金はもちろん認められません。全額返金を行うには、いくつかの決まりごとがあります。

まず第一に、手元に受け取ってから手続きをするまでの期間は購入後30日以内で初めての購入に限ります。

また、セット売り(3本セットなど)の場合は2本目を使い始める前には判断し、身体に合わない場合のみ全額返金の対象となります。

この返品や返金にかかる送料等の費用は、購入者負担となっており、身体に合わずに返品をされるため2回目の購入を考えることはないとおもいますが、この全額返金の制度を使うことで、2度目の購入はできなくなります。

利用される前に、本当に合わないのかしっかり確認してから申し込んでください。

手続きは簡単!電話のあとに送るだけ

フィンジアがどうしてもご自身に合わない場合は、まず電話で全額返金の申請をしましょう。(申請を事前にされていないと対象にはなりません)

その後、指定された住所へ丁寧に梱包をし商品を送り返さします。後日、ご自身が指定した口座へ返金されますので確認をして手続き完了となります。

楽天やAmazonで安く買うことが出来るは誤解です

フィンジアに限らず、多種多様なものがインターネットの大手サイトで販売されていますが、美容品は特に、公式サイトからの購入が一番リーズナブルでお得に購入できることが多いです。

通販サイトで販売の際には少なからず「販売手数料」が加算され、それが通販サイトの収益につながっています。

その販売手数料は、商品に上乗せをされていることが多いので、どうしても公式サイトより高くなってしまうのは仕方ないことだといえます。

1本づつの価格はさほど変わりがないように見えても、数本購入するとその差は顕著に現れます。

3本購入にかかる費用をくらべてみた。

公式サイトでの販売は、1本でも2本でも購入ができますが、お得なセット売りが存在しています。

楽天やアマゾンなどでは、1本単価が公式サイトの定価よりもやすい場合はありますが、まとめて購入することによる「おまとめ割引」のようなサービスがないのは残念です。

定価13440円

①公式サイトで3本買う場合
定期購入ではなく3本でも、1本が11600円
定期購入では、8967円

②楽天で3本買う場合
セット売りはないようで、最安値価格が13390円

③Amazonで3本買う場合
こちらも都度買いになり、9999円の品が多いです。

比べてみると解りやすく、製造してからの月日なども考慮すると、やはり公式サイトが一番お得です。

フィンジアは、解約したいときの手続きは簡単!

お得な定期コースを選んで使用していても、使い忘れたり、一度の使用量が少なかったりなどで、余ってしまうこともあります。

また、他のメーカーの商品を試してみたくなったり、そんなときに気軽に解約ができるのもフィンジアの良いところで、よくある「定期コースは数ヶ月継続が必要」などの解約に関する縛りはまったくありません。

たとえば、はじめに定期コースで3本を、お得な一番安い価格で購入して、その後にすぐ解約しても問題ないのです。

フィンジアの解約はコールセンターで

フィンジアの解約の手続きは、とっても簡単!コールセンターに電話を一本するだけです。

もちろん、直接オペレーターに解約の話をするのは、どうしても言いにくいや、気が引けるというなどと、言われる方もいます。

どのような理由で解約をしたいのか、何か不都合があったのではないかなど、メーカーが今後の開発に役立てるために、使用感などを直接、ユーザーから伺う目的もあるので、基本的に電話での解約をお願いしているようです。

ただ、回線が混雑していたり、お耳の不自由な方に対してなどの状況によっては、メールでのを受け付けませている場合があります。

解約は平日の9時~18時までの受けてけとなっているので、お勤めの方には少しむずかしいですが、時間は短くて済みますのでお昼休みなどに連絡すると良いですね。

最後に、注意ですが定期コースで購入されている場合は、到着日の7日前に電話で解約を行う必要があります。

それを過ぎてしまうと商品が到着してしまうので、解約を考えたときは商品が到着後、早めに連絡することをおすすめします。

まとめ

以上、フィンジアについてご説明させていただきました。髪で悩んでおられる皆様の力に少しでもなれたなら幸いです。

実際、フィンジアのような商品で、きちんと大学も交えて検証されているものはそれほど多くありません。

海外の大学で検証されたというような商品はあるにはありますが、海外の場合、論文やレポートが外国語ということもあって、誤訳されていることも多々あります。

ですので海外の検証はそこまで信頼性が高いものではありません。ですが、このフィンジアは国内の大学で実際に研究活動の一環として検証されたものなのです。

たしかに、検証結果は万人に効果があるというものではありませんでした。しかし、一定の人に効果があったというのは上記の通りです。

したがって、実際にご自身で使用されてみる価値は十分あると思います。以上です。